スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
数十回目の浅草観光
 

またもや突然、父・みつおが上京してきた。

13時に浅草に集合し、

そこそこ良い寿司屋で昼間から冷酒を飲みながら寿司を食べ、

ほろ酔いで仲見世と浅草寺の周辺をあてもなくウロウロする。

煮込み屋通り。


歩き疲れて、牛スジ煮込み屋に入り、
外のビールケース席に座ってビールを飲みながら人間観察。


「あのカップルは女の人が勝ってるね。」 (女性のほうが美人だということ。)


「昼間から女三人で浅草で牛スジ食べながらビールはまずいでしょ。」


「あの外国人観光客は、”忍者”って書いてあるTシャツ着てるよ・・。」


などど、はっきり言って余計なお世話なくだらない会話をしながら
昼間っから 冷酒 ビール ホッピー ハイボールを飲んだ酒飲み親子は
二人して出来上がってしまった。

あれ、お父さん禁煙は・・?


周りの人は80%くらいの確率で

「おっさんとホステスの、渋い同伴コース」

だと思っているに違いない。

国内旅行 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0)
冬の東北
松島の観光船。説明は聞かずにかもめに餌をくれる。


連休は、「冬の東北」へ旅行に行ってきました男
冬の東北・露天風呂に惹かれて、大学院時代2年間同居していたA子と“二人旅”に!
行く予定だった・・・

当日の朝、楽しそうに準備をする2人を横目に見ていた父・ミツオ。

「いいなぁ〜。旅行、行きたくなってきちゃったなぁ。」って猫2

私には、そのつぶやきを無視する勇気はなく・・。
急遽ミツオが参加になり、なぜか“父・娘・友人兼娘の兄の彼女”の不思議な3人旅が始まった自動車

“仙台で牛タンを食べる”を最大の目的とし、一路仙台へ。

ひたすら運転するはめになったA子。
カーナビが付いてるので何の役にも立たない助手席の私。

そして後部座席には、30分おきに窓を開けて外の気温低下を確認しつつ、成長しきった娘の姿と、息子の嫁になるかもしれない人をビデオに記録する父・ミツオ。

宮城には着いたけど牛タンにはまだ時間が早い為、父が“松島の観光船”に乗ろうと言い出した。

「○チカは幼稚園の時、観光船で爆睡してたからカモメにカッパえびせんくれるの見てないんだよなぁ〜」

当時、私がひたすら眠り続けた為「カモメに餌をくれて喜ぶ、可愛い盛りの娘」をビデオに納められなかった父は20年前のリベンジをするかのごとく、ビデオを構えて歩き出した。

・・・充電が切れた。

その結果、ビデオの代わりに冒頭の写真が撮影されたわけです・・。


つづく。
国内旅行 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0)