スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
みつお 動物園
 

志村動物園のパン君(チンパンジー)は、間違いなく中に人間の子供が入っていると思う。


----------------------------------------------------------------------------------------


久しぶりに 父・みつおからメールが来た。



本文は何もなし。
タイトルに 

「お兄ちゃんはまだ知らない」

と、一言。
添付の写真を開くと・・・・


でかい・・。


・・・うさぎ、ですね。

しかも、垂れ耳ですね。

さらに、子ウサギではなく、成ウサギですね。



------------------------------------------------------------------------------------------



電話をして直接確認してみたところ、

「ジョイフルホンダのペットコーナーを見ていたら、一匹だけ売れ残っていて切なくなった。」

とのこと。

「“もう成長しているから、あまり人には懐かないかもしれません” と お店の人に言われた。」


・・・・・・。


ブタイヌと毛糸玉。


というわけで、現在のみつお動物園は


・散歩をしていると、 「ミニブタですか?」 と真顔で質問される 「さくらちゃん」
 (そんなわけないだろ・・。)

・嬉しいとおしっこをもらす 「小梅さん」

・鼻息の荒い、「狂暴カメ」

・まったく繁殖しない、不眠症の 「十姉妹夫妻」


という、てんこ盛りのメンバーに、
人見知りらしい 「垂れ耳ウサギ」が加わりました。

プッシュ〜







実家 | 21:05 | comments(0) | -
他力本願・ガーデニング 秋
秋は「ガーデニング」の季節である。

来春、造り込まれた華やかな庭になるか、あり合わせの鉢植えを並べただけのインスタント・ガーデンになるかは“秋・冬に何を仕込むか”にかかっている。

正統派の黄色い薔薇。

快晴だった土曜日、私は父・ミツオと一緒に隣の家の屋根を侵食する一歩手前で勢いをなくして枯れはじめたゴーヤのツタを撤去する作業をしていた。

枯れた草を引っこ抜き、花壇の土を掘り返すうち「庭職人魂」に火がついてしまったミツオは、我が家の恒例行事を思い出してしまった。


「明日の午前中は、チューリップの球根を買いに行くぞ。」


日曜日なのに、午前中からホームセンター(しかも今日も行ったし)。
土曜日も日曜日も庭いじり。
これでいいのか、27歳女子?!

なんて事を一瞬だけ考えたが・・、以前から庭に薔薇の木を植えたかった私は

薔薇も植えるぞ!行くぞ!ジョイフルホンダ!」と思いっきり、父ミツオの意見にのっかった。

明らかに、買いすぎ。

ホームセンターの球根コーナーで“自分の買いたいチューリップの色”を主張しあう、32歳兄(未婚)、27歳私(未婚)、62歳父(妻に先立たれ一人)の3人組は、客観的に見ても明らかにその辺の子供連れファミリーよりも楽しそうだと思う。

結局、誰も自分の意見を曲げないため、「買いたい放題」になり1万ウン千円分の球根と薔薇の苗をご購入。(なぜか私が支払い。「世話をしないのだから当然だ」と言われる。)

深さは、こんなもんかね?

薔薇の苗を植える穴を掘る。

庭職人・ミツオの指示のもと、まだまだ若いスナフキンが穴を掘る。

ここは薔薇職人にまかせとけ!

見ているのが「まどろっこしく」なったらしいミツオが更に掘る。

私は「参加している風」に周りをうろうろしながら写真を撮っていた。
写真を撮っていることを除けば、犬のさくらと同レベルである。

頼りない見張り番たち。

花壇の空きスペースをフル活用し、100球越えの球根が約2時間かけて植えられた。

一部、ご近所のネコがトイレとして使用している花壇の一画には『見張り番』と称して柵の周りに陶器の動物を配置する父・ミツオ。
本気なのか遊び心なのかは定かではないが、「見張り番」をなぎ倒し、ネコよりも先にさくらが花壇に侵入していたところを考慮すると「見張り番」が役に立たないことだけは確実である。

実家 | 23:54 | comments(4) | trackbacks(0)