スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
みつお 動物園
 

志村動物園のパン君(チンパンジー)は、間違いなく中に人間の子供が入っていると思う。


----------------------------------------------------------------------------------------


久しぶりに 父・みつおからメールが来た。



本文は何もなし。
タイトルに 

「お兄ちゃんはまだ知らない」

と、一言。
添付の写真を開くと・・・・


でかい・・。


・・・うさぎ、ですね。

しかも、垂れ耳ですね。

さらに、子ウサギではなく、成ウサギですね。



------------------------------------------------------------------------------------------



電話をして直接確認してみたところ、

「ジョイフルホンダのペットコーナーを見ていたら、一匹だけ売れ残っていて切なくなった。」

とのこと。

「“もう成長しているから、あまり人には懐かないかもしれません” と お店の人に言われた。」


・・・・・・。


ブタイヌと毛糸玉。


というわけで、現在のみつお動物園は


・散歩をしていると、 「ミニブタですか?」 と真顔で質問される 「さくらちゃん」
 (そんなわけないだろ・・。)

・嬉しいとおしっこをもらす 「小梅さん」

・鼻息の荒い、「狂暴カメ」

・まったく繁殖しない、不眠症の 「十姉妹夫妻」


という、てんこ盛りのメンバーに、
人見知りらしい 「垂れ耳ウサギ」が加わりました。

プッシュ〜







実家 | 21:05 | comments(0) | -
保管期限の短い忘れ物
 
商談で築地に行った。

築地の正門で取引先の方を待っているとき、ふと、横をみると・・・。


????

忘れ物掲示版。

「今日は、スーツと手帳が忘れ物かぁ。」

などと、ボヤンと眺めていたが、


4/17 ホタルイカ ・ 生マグロ


・・・・。

せめて冷凍だったらよかったのにね。

4/16のイカみたいに。


日常 | 20:23 | comments(0) | -
カナダ出張??
 
5月と言ったら、カナダ出張

左ハンドルで事故ろうが、
日本がゴールデンウィークだろうが、
新型インフルだろうが、

とにかく、5月と言えば カナダ出張 なのだ。


なのに、なのに、なのに!!
今年はなぜか ゴールデンウィークに タイ出張 に行くことになった。


・・・・・・・・・・・。
バンコク、非常事態宣言でてますけど??


出張中に休みがあると散歩しに行ったルンピニー公園とか
屋台で汁そば食べてたシーロム通りとか


すごく危険な感じですが、出張ですか??



さすがに、タイ出張は白紙になりました。


でもタイ出張のスケジュールが延期、延期でいつまでたっても確定しなかったため
カナダ出張も行けなくなってしまった・・。


行くとキツイけど、行かないとさみしい。
さみしいな〜。

いいなぁ〜。
独り言 | 21:00 | comments(0) | -
冷蔵庫で甘海老検品 in 釜山
馴染みのある食材が多い。
海外出張 | 18:38 | comments(2) | trackbacks(0)
あなご ・ 漁船 ・ ホテル
 
今週末は、実家に帰る予定だった。

気まぐれではなく、ただ暇だから、というわけでもなく、

今日から遡ること約5か月前から、絶対に実家に帰ろう、と決めていた。



過疎化・高齢化が進み、物悲しい雰囲気のある地元でも、
全国的(?)に有名な名所はいくつかあり

日本で最古の学校や、フラワーパークの大藤の次くらいに有名な

ワイナリーの収穫祭が今週末に開催されているからだ。


親と、
兄弟と、
親友と、
相方と、

みんな一緒に収穫祭に行こう! と5か月前から決めていた。

土曜はBBQをして、日曜は収穫祭で新物ワインを飲み、へらへら笑っているはずだった。



で、5か月後の当日、今日。


私はなぜか中国にいる。


BBQをするはずだった土曜日。

食べるよりも自宅で飼育したい!


生きた穴子を見て、


風があるので漁には出られません。


スーパーマリオみたいに、漁船から漁船へ飛び移り、


広っっ!!


アラスカ出張の時に寝泊まりしていた極寒部屋のの7倍くらい広い部屋に泊っている。





ホテルが広くて幸せだから、まぁいいか・・・?



・・・いいのか?



自問自答の日々である。

中国出張 | 23:58 | comments(1) | trackbacks(0)
アラスカは寒い国です。

 とにかく、アラスカは寒かった・・・。


アラスカ=寒いところ


というイメージは全く間違っていない。


アラスカ最南端、みたいな場所に行っていたにも関わらず、確かにアラスカは
寒いところだった。

会社ではアラスカ出張経験者は多く、事前に「どのくらい寒いんですか?」という質問を
いろいろな人に聞いたのに、

「今の時期はそんなに寒くない」
「ジャンパーは必要ない

などの嘘情報に踊らされ、なめた格好でシアトル入りしてしまった。
急遽、コロンビアのフリースを2枚、スーパーみたいなところで購入し、


【上半身】
ユニクロの長そで下着
長そでTシャツ
薄手の上着
パーカー
フリース
ウインドブレーカー
エプロン

【下半身】
レギンス
Gパン
靴下二枚
長靴

という最強着ぶくれ、ぶくぶくの状態で仕事をしていた。

「寒い寒い」といいながら仕事をしていたら、工場の社長が半そで半ズボンの南国リゾート
みたいな格好で登場し、「まちか、寒いのか?わっはっは」と笑っていた。


人種が違う、というのはまさにこのことだ。


怠け者の若者ワーカーにいたっては、ランニングで5℃以下の水に手を入れて、
「冷たい〜!!」といって笑っていた。


いやいや、水よりも、ランニングであることのほうが数倍気になる。


「寒くないのか?」という質問に「動いているから暑いくらいだ。」という。


いやいや、君は一番怠けていて、暑くなるほど動いていないはずだが・・。


とにかく、体の構造が違うらしい。


鼻がもげる部屋。


ちなみに、滞在中は工場のバンクハウスに寝泊まりしてのだが、
深夜に度々ブレーカーが落ち、驚くほど寒い思いを味わった。
寝袋に包まれている部分は、かろうじて温度を保てるが、

外気に触れている顔面の温度だけが著しく低下し、鼻がもげるかと思った。

幸い、立派な鼻をもっているので、もげはしなかったが。

アラスカ出張 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
数十回目の浅草観光
 

またもや突然、父・みつおが上京してきた。

13時に浅草に集合し、

そこそこ良い寿司屋で昼間から冷酒を飲みながら寿司を食べ、

ほろ酔いで仲見世と浅草寺の周辺をあてもなくウロウロする。

煮込み屋通り。


歩き疲れて、牛スジ煮込み屋に入り、
外のビールケース席に座ってビールを飲みながら人間観察。


「あのカップルは女の人が勝ってるね。」 (女性のほうが美人だということ。)


「昼間から女三人で浅草で牛スジ食べながらビールはまずいでしょ。」


「あの外国人観光客は、”忍者”って書いてあるTシャツ着てるよ・・。」


などど、はっきり言って余計なお世話なくだらない会話をしながら
昼間っから 冷酒 ビール ホッピー ハイボールを飲んだ酒飲み親子は
二人して出来上がってしまった。

あれ、お父さん禁煙は・・?


周りの人は80%くらいの確率で

「おっさんとホステスの、渋い同伴コース」

だと思っているに違いない。

国内旅行 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0)
甘海老活用法
 
金曜日、アラスカから帰国し、3週間ぶりに自分のうちのドアを開けたら
なかなかの散らかりっぷりだった。


それでも、我が家。


やかましい第一京浜の車の音も、
洗濯物の柔軟剤の香りも、
3階に住む、おもしろ住人(悪友N子)も、


全てがとても落ち着く。


長期出張帰国後の恒例になっているカップラーメン(ノンフライ)を食べ、
他になにか食べ物はないかなぁ、と何気なく冷凍庫を明けた。

甘海老・・・。



・・・・・。


冷凍庫の中身の約9割が


ボイル甘海老。


明らかに、同居人の仕業である。
というか、冷凍庫がこの状態であることは出張中に知らされていたが忘れていた。
入りきらない分は、3階のN子におすそ分けされたらしい。


この商品、地味だがとても美味しい。
ビールとも相性抜群だ。
でも、たしか荷姿が5kgの単箱だったはず・・・。


とりあえず、ひと袋分を解凍してパクパク食べながらビールを飲んだ。
気持ち悪くなる寸前まで食べ続けたけれど、ひと袋食べきることはできずに、
次の日、ムキ身にして殻と頭で出汁をとり、トマトクリームのスープを作った。


それでもあと2、3kgは残っている。


創作ボイル甘海老料理の日々はまだまだ続きそうだ。

日常 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
オーロラの見えないアラスカ


只今、アラスカにいます。
決してイエローナイフにオーロラを見にアラスカに来たわけではない。



オーロラ目的以外でアラスカに行く人を、私はあまり知らない。
それなのに、私はオーロラ目的以外でアラスカに3週間も居るなんて結構レアだと思う。


そう。


今回も、目的はひとつ。

「ぼたん海老」

カナダとアラスカはご存じのとおり近いので、同じ海老が獲れる。
だから 「今年はアラスカでもやりますか!」というような感じでアラスカに派遣された。


アラスカらしさ満点。


う〜ん。
アラスカには初めて来たけれど、来る前までは大体カナダと同じだろうと思っていた。
似てはいるけれど、空気?雰囲気?人?とにかくなにかが違う。
風景もThis is アラスカ という感じだ。


こちらに来てはや2週間。
寒さにも慣れて、現地人のようだ。
東京の生活には戻れないかもしれない・・。


つづく。

アラスカ出張 | 19:30 | comments(2) | trackbacks(0)
カーテンぶち破り。

200808231503000.jpg

さくらちゃん。

この後、父・みつおに愛のげんこつをくらっていた。
- | 22:24 | comments(1) | trackbacks(0)